研究助成・公募情報


■ 研究助成・公募情報
平成30年度阿蘇ジオパーク研究助成金の公募【阿蘇ジオパーク】(平成30年6月30日)

阿蘇ジオパークは、阿蘇火山によりつくられた大地やその上に成り立つ生態系、人が築き上げてきた文化を守り伝えながら地域社会の持続可能な発展のために活用しています。その活動が認められ、平成26年9月に世界ジオパークネットワーク加盟認定を受けることができました。しかし、阿蘇ジオパーク内の地域の遺産やその保全、観光・防災面での活用方法などが十分に研究されているとは言えません。また、平成28年熊本地震発生を受け、地域で起こりうる災害における住民への防災意識の向上も課題としています。これから継続的にジオパーク活動を実施するうえでも、世界各国で実施されているジオパークの活動を理解し、地域に根差した研究をすることができる人材の育成も重要と考えています。 そこで、本制度では阿蘇ジオパークへ新しい価値を提供する若手研究者を対象として、調査研究費を助成いたします。

○申請書受付期間
平成30年6月8日〜平成30年6月30日(当日消印有効)

○申込先、問い合わせ先
〒869-2232 熊本県阿蘇市赤水1930-1 阿蘇火山博物館1F
阿蘇ジオパーク推進協議会事務局
TEL 0967-34-2089 / FAX 0967-34-2090

詳しくは、下記URLをご参照ください。
http://www.aso-geopark.jp/news/index.cgi?mode=dsp&no=400
教員公募【静岡大学理学部地球科学科】(締切:平成30年6月1日)
1.職種・人員:教授(任期なし.年俸制を適用します)・1名

2.専門分野:地球科学(本学科の構成員と共同研究できる地殻・マントル変動分野)

3.応募資格:
1)博士の学位を有する方
2)専門・共通教育において優れた教育実績を有し,地球ダイナミクス講座の講義,実験,実習,演習等を担
当できる能力を持ち,学部学生・大学院生の教育研究指導に熱意のある方.
3) 地殻・マントル変動分野において教授にふさわしい高い水準の研究業績があり,同分野を牽引できる方.

4.着任時期:平成30年10月1日以降のできるだけ早い時期

5.応募書類:
1)履歴書(研究に関連した受賞歴,外部資金の獲得状況,学内外の活動状況,および専門分野を表すキー
ワード3つを含むこと)
2)これまでの研究・教育活動(直近の10年間に主指導教員を務めた学士,修士,博士数を含むこと.日
本語3000字程度)
3)研究業績目録
A)査読のある論文および総説(欧文,和文を分ける)
B)その他の論文および総説(欧文,和文を分ける)
C)著書
D)主要論文(5編以内)それぞれの被引用数(Web of Science等データ源を明示)
E)その他審査の参考になる事項(任意)
4)主要論文の印刷物(5編以内)およびそれらの論文概要(日本語各400字程度)
5)本学に赴任した場合の今後の研究・教育の計画と抱負(日本語3000字程度)
6)応募者について意見を伺える方2名の氏名および連絡先

6.応募方法:郵送または宅配便.「地球科学教員応募」と朱書きし,送付履歴が残る方法で紙媒体をお送りください.
なお,応募書類は返却いたしません.

7.応募締切:平成30年6月1日(金)必着

8.面接:選考段階で,面接または講演をお願いすることがあります.ただし旅費の支給はありません.

9.付記:静岡大学は,静岡大学男女共同参画憲章の基本方針に基づき,男女共同参画や女性教員の採用を推進して
おり,評価が同等の場合は女性の候補者を優先する選考を行います.また,国際化の進展を図るため,評価が
同等の場合は教育・運営業務の遂行が可能な日本語能力を有する外国人,或いは外国で学位を取得した方を
優先する選考を行います.

書類の送付先および問合せ先:
〒422-8529 静岡市駿河区大谷836
静岡大学理学部地球科学科 学科長 森下祐一
電話:054-238-4792 ファックス:054-238-4792
電子メール:morishita.yuichi★shizuoka.ac.jp(★を@に変えてください.)

<本学科の講座・構成員については,下記HPをご参照ください>
http://www.sci.shizuoka.ac.jp/~geo/Welcome_j.html

Copyright (C) 1997-2018, The Volcanological Society of Japan. All rights reserved
kazan-gakkai@kazan.or.jp