研究助成・公募情報


■ 研究助成・公募情報
教員公募【東京大学地震研究所】(締切:平成29年7月28日)
1.公募人員: 教授1 名

2.所属: 採用後に決定

3.研究分野:地球ダイナミクス分野
地震研究所では、物理学的及び物質科学的観点から地球ダイナミクス分野の研究 を推進する教授を募集する。マントルを含めた全地球のダイナミクスを俯瞰しつつ、島弧の発達・活動史、地震・火山現象など、沈み込み帯および島弧スケールの地学現象を解明する研究を行う人材を求める。また、現象の解釈を与えるだけでなく、観測固体地球科学に基礎をおく地震研究所が今後推進すべき観測研究の方向性を積極的に提示し、国内外の研究グループとの多様な共同研究を主導できる人材が望まれる。
なお、本公募で採用された者は、上記の研究活動および大学院教育を通じて、次世代の人材育成に貢献することも期待されている。

4.採用予定時期: 採用決定後のできるだけ早い時期

5.応募資格: 博士の学位を有する者(外国での同等の学位を含む)

6.任期について: 本研究所の教員の任期に関する内規により、満55 歳を超える教員については、次年度の初めに教員の所属する組織(分野)の職に5 年以内の任期を定める。再任は本研究所教授会の承認を得た場合に1 回限り可とする(ただし、東京大学教員の就業に関する規程に定めるところの定年による退職の日を超えることはできない)。なお、詳細については、問い合わせ先に照会のこと。

7.提出書類:【提出書類は返却しません】
(1)東京大学統一履歴書(本学様式をhttp://www.u-tokyo.ac.jp/per01/r01_j.html
よりダウンロードのうえ使用してください。記入例は「記入例7[理系教員]を参照」)
(2)業績リスト(査読の有無を区別すること。投稿中の論文も含む。)
(3)主要論文の別刷り3 編程度(コピー可)
(4)研究業績の概要(2000 字程度)
(5)今後の研究・教育計画(2000 字程度)
(6)応募者について参考意見をうかがえる方(2名)の氏名と連絡先とE-mail アドレス

8.応募締切:平成29年7月28日(金)正午必着

9.問い合せ先:
東京大学地震研究所 海半球観測研究センター 川勝 均
TEL: (03) 5841-5817
E-mail: hitosi@eri.u-tokyo.ac.jp

10.応募書類提出先:
〒113-0032 東京都文京区弥生1-1-1
東京大学地震研究所 庶務チーム(人事)宛
封書を用い、表に「地球ダイナミクス分野 教授 応募書類在中」と朱書し、書留郵便で送付してください。
研究員の公募【京都大学大学院理学研究科附属地球熱学研究施設】(締切:平成29年2月3日)
職種:研究員(時間雇用教職員)

募集人員:1名

勤務場所:附属地球熱学研究施設(大分県別府市)又は火山研究センター(熊本県阿蘇郡)

応募資格:着任の時点で、博士学位を有すること。

研究分野および職種内容:
研究分野:地球熱学および関連分野本施設に所属している研究者やその研究分野等の詳細については、HP等( http://www.vgs.kyoto-u.ac.jp )を参照のこと。 なお、応募にあたっては、本施設の教員と必ず事前に連絡を取り、研究計画について相談すること。相談の適任者が見出せない場合は、施設長( ohsawa*bep.vgs.kyoto-u.ac.jp )と相談すること。(*を@に変えてください)職務内容:本施設の研究者と協力して、施設が行っている研究分野あるいは、その関連分野における研究を進展させると共に、地球熱学の新しい領域を開拓する。

着任時期:平成29年4月1日以降できるだけ早い時期

任期:平成29年4月1日以降できるだけ早い時期〜平成30年3月31日まで
   ※以後更新する場合あり(最大通算3年まで)

勤務形態:週19時間勤務(時間雇用教職員)。勤務日、時間帯については応相談。
     ※土・日曜、祝日、年末年始、創立記念日および夏季一斉休業日を除く
     ※本学基準に基づき年次休暇を付与 ※必要に応じて超過勤務を命じる場合が有ります。

給与・手当等:時間給3,900円 本学支給基準に基づき、超過勤務手当を支給
       (その他の手当、賞与、退職手当は支給しません)

社会保険:労災保険に加入

応募方法および必要書類:
1. 履歴書 氏名、生年月日、住所、連絡先(電話およびE-Mailも記載)
  学歴(高校入学以降の入学年月日、卒業年月日)、職歴、資格、賞罰、学会賞など
2. 業績目録 査読論文、査読なし論文、学会発表など
  <博士号(題目、取得大学、時期も記載)>
3. 研究の概要および今後の研究の抱負(各A4、1枚程度)
4. 主要論文3編以内
応募方法:上記書類をPDFファイル(1,2,3は同一ファイル)で下記応募先に送付すること。
E-Mail:ohsawa*bep.vgs.kyoto-u.ac.jp(*を@に変えてください)

応募締め切り:平成29年2月3日(金曜日)必着

問合せ先:
京都大学大学院理学研究科附属地球熱学研究施設 大沢 信二
〒874-0903 大分県別府市野口原 電話 0977-22-0713 あるいは
〒606-8502 京都市左京区北白川追分町 電話 075-753-3940
E-Mail:ohsawa*bep.vgs.kyoto-u.ac.jp(*を@に変えてください)

その他:
提出していただいた書類は、採用審査にのみ使用します。正当な理由なく第三者への開示、譲
渡および貸与することは一切ありません。なお、応募書類はお返ししませんので、あらかじめ
ご了承願います。
職員の公募【国立研究開発法人海洋研究開発機構】(締切:平成29年2月3日)
募集職種:研究職もしくは技術研究職 若干名
募集対象部署:海洋掘削科学研究開発センター(ODS)
応募締切:平成29年2月3日(金)

詳細については下記をご覧ください。
和文:http://www.jamstec.go.jp/recruit/details/ods20170203.html
英文:http://www.jamstec.go.jp/e/about/recruit/ods_20170203.html
平成28年度共同研究の公募開始【京都大学防災研究所】
京都大学防災研究所は平成28年度共同研究の公募を開始しました。
防災研究所は来年度から共同利用・共同研究拠点の二期目として、国際共同研究の枠
組みを新たに設けるなど、共同利用・共同研究をさらに推進します。

共同研究の詳細については、下記の防災研HPをご参照ください。

共同利用・共同研究のトップページ:
http://www.dpri.kyoto-u.ac.jp/collaborative/

ニューストピックスのページ:
http://www.dpri.kyoto-u.ac.jp/news/6158/



Copyright (C) 1997-2014, The Volcanological Society of Japan. All rights reserved
kazan-gakkai@kazan.or.jp